【釜山】松島ヘスピアは眺望&よもぎサウナが最高のチムジルバン!

釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

スポンサーリンク




Lico
世界のサウナトラベラーLico(@SaunaLico)です。

釜山でのチムジルバン巡りで1番私が気に入ったのは

「松島ヘスピア
(ソンドヘスピア)」

海沿いに建つ眺望抜群のチムジルバン!しかも浴室は松島の海水を使用した温泉!施設もキレイだし、1回の入館で24時間居られちゃう♪

とってもおすすめなので、たくさんの画像と共にご紹介してみたいと思います!

【釜山サウナまとめ記事!】

「松島ヘスピア(ソンドヘスピア)」の外観

場所は少し不便で、地下鉄1号線チャガルチ駅からタクシーだと5分。歩くと15~20分ほどかかります。

▼地下鉄2番出口をでて…
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼Chungmu-daero通りをひたすら海沿いに歩きます。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼左手に見えてくるのが松島へスピアの外観。派手なので見過ごすことはないと思います。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

「松島ヘスピア(ソンドヘスピア)」チムジルバン潜入ルポ!

▼フロント広いです!キレイな施設。なんと日本語話せるスタッフがいました。助かる~
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼料金は平日価格11000ウォン(約1100円)、週末料金(夜間21:00~5:00も一緒)13000ウォン(約1300円)です。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼館内着とタオルと…
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼バーコードを受け取り…
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼館内へ♪
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼靴入れ
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼エレベーターは男女で別れています。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼女性用浴室へ。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼眺望がスゴイ素敵!南港大橋が一望できます。この日はちょっと曇り。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼アメニティ類はそこそこ揃っています。ドライヤーは有料。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼館内には売店があったり
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼子供が遊べるプレイルームも。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼個室タイプの仮眠エリア。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼週末の午前に行ったら宿泊したと思われる人々が雑魚寝状態。う~ん、ローカルっぽくて素敵。韓国の人たちは好きにお風呂入って、汗蒸幕楽しんで、寝る~が娯楽なのですね。お泊まりは若者やカップル多し。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼至るところにゴロゴロしている人発見。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼こっちにも売店。広くて色々あります。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼こちらはレストラン。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼メニューは全くわからない…(^_^;)食べたいときは自分で適当にビビンパとか冷麺の画像出して、指差しとかならいけそう。レストランの人は、英語も通じませんので。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼男女別の仮眠室も広くはありませんがあるので、1人でも安心して利用できます。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼女性専用仮眠室を覗いてみたらこんな感じ。床は固いので少し寝ずらすそうだけれど、布団や枕が自由に利用できるのはポイント高し。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

「松島ヘスピア(ソンドヘスピア)」汗蒸幕の感想

早速着替えて汗蒸幕へ♪3階男性浴室+サウナ、4階女性浴室+サウナ、5階が男女共用のチムジルバンという造りになっています。

▼60度前後のチムジルバンが5つありました。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕 釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕 釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕 釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕 釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕 釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕 釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

▼クールダウンにはマイナス2度のアイスルームあり。
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕
Lico
少し残念だったのは、汗蒸幕の温度設定が全て60度前後とマイルドであったこと。もう少しパンチの効いた温度設定があると、テンションあがるかな~と思いました。

ただ、岩塩汗蒸幕だったり、石の上に寝転ぶタイプだったり、”むしろ”の香りが漂うタイプだったりと、種類を楽しめるので、飽きずに過ごすことができます。それに、岩盤浴のように気持ち良く汗はかけます。アイスルームで冷やせるのも良し!

とにかく清潔で広い施設なのが、かなりのおすすめポイント!泊まれちゃうし。私はここは日帰りでしたが、宿泊仮眠全然できると感じました。

「松島ヘスピア(ソンドヘスピア)」女性浴室の感想

▼浴室はこんな感じ。記憶を辿っております(笑)
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

Lico
まずお風呂場に入ると、全面ガラス張りのオーシャンビューに「ふぉ~~~」っとテンション上がります♪床も椅子も大理石っぽくて、高級感もある大変清潔な浴室でした。しかもだだっ広い!

お湯は地下1100m岩盤で引き上げた、海水とは区別される、海洋岩盤深層水で天然温泉です!少し色がついていました。海側に1人で座れる椅子タイプのお風呂がズラリと20風呂くらい並んでいて、1人で温泉に浸かりながら、ゆっくりと景色を堪能できます。

浴室は固形石鹸のみなのでアメニティは持参の必要あり。

サウナは4つあったけれど、1つは壊れていて、60度の黄土サウナ、60度の岩塩サウナ、50度のよもぎスチームサウナを楽しめました。

よもぎスチームサウナ最高でしたね。よもぎの香りが全身をまとい、前も見えないくらいのスチーム具合。しっかり体の芯から温まりました。やっぱ香りっていいな(*^^*)

水風呂は2つ。ひとつはプールみたくでかいし、海が一望できる。腰まである深さ。どっちも15-17度くらいの体感で最高~~~!!気持ち良い!

みんなバケツに水いれて顔や身体にかけたりしてたけど、私みたくガッツリ水風呂に入っている人は予想以上に少なかったですね。

汗蒸幕は若者多かったけれど、浴室は年配の方が多かったです。ちなみに、サウナ付浴室の利用だけだと、いつでも8000ウォン(約800円)で楽しむことができますよ。

▼私はよもぎスチームサウナ⇔水風呂で、がっつりあまみができました!(お見苦しくてすみません…)
釜山(プサン)の松島へスピアは眺望とよもぎサウナが最高のチムジルバン&汗蒸幕

「松島ヘスピア(ソンドヘスピア)」まとめ

Lico
松島ヘスピアさん、釜山で巡った6軒のチムジルバンの中でマイ・ベストでした。

清潔感、広さ、種類の豊富さ、温泉の質等など、素敵なポイントがたくさん。

パンチの効いたサウナを求める方は、よもぎスチームサウナで解消できると思います。

とってもおすすめの松島へスピアさん、次回は1泊コースで訪れたいと思っています!

「松島ヘスピア(ソンドヘスピア)」行き方&詳細情報

【店舗名】松島ヘスピア(ソンドヘスピア)
【住所】釜山市西区忠武大路134
【電話番号】051-718-2000
【営業時間】24時間営業
【定休日】年中無休
【料金】平日価格11000ウォン(約1100円)、週末料金(夜間21:00~5:00も一緒)13000ウォン(約1300円)
*含まれるもの:サウナ利用、汗蒸幕利用、浴室利用、室内着(チムジル服)、タオル

【アクセスマップ】

スポンサーリンク