【名古屋銭湯】「仁王門湯@大須」女湯で貴重な100度超えサウナであまみ初体験?

Lico
名古屋駅から2駅(乗換あり)の大須観音

大須観音に続く大須商店街は、名古屋イチの商店街で、最近では外国人観光客も多く見かける場所です。
そんな商店街のど真ん中に、過激でホットな銭湯サウナがあったなんて…!?
しかも創業は昭和24年の老舗銭湯!

「仁王門湯(におうもんゆ)」

わたくし、ここの”激アツサウナ”で人生初の『あまみ(ロウリュ桜)』を経験しちゃいました(*^^*)

早速ご紹介してみます!

名古屋銭湯「仁王門湯(におうもんゆ)」の外観

▼仁王門湯は大須観音駅から徒歩6分
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

▼大須商店街の2大通り
万松寺通りと仁王門通の間にあります。
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

▼見えてきた!
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

▼この看板が目印です。

▼正面から見るとこんな感じ。
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

▼昔ながらの銭湯ってタイルがかわいい。
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

▼暖簾も萌えます。

▼ちなみに夜だとこんな風景。
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

▼奥に入ると…

▼入口

▼当たり前ですが女湯に入ります。

▼営業は13:00からと普通より早めです(*^^*)

2018年11月時点の情報です。
サウナは21:00終了なので気をつけてくださいね!

▼値段は420円、サウナ代は100円
(タオルなし)30円で貸出あり。
520円を支払っていざ中へ!

名古屋銭湯「仁王門湯(におうもんゆ)」高温サウナの感想

▼さて毎度のつたない手描き画像です…(^_^;)
しかも「100度超え」の文字間違い…m(_ _)m
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

サウナの温度は100~102度!
(男湯も大体同じくらい)

サウナ室入って左は2段タイプで、右は1段のみ。
サウナ室内には「赤外線フィンランドサウナ」
との説明書きがありました。

Lico
あ~!めっちゃ気合いの入った熱さだ…女湯で100度超えってなかなか入れないですからね。とても貴重!

こちらのサウナは湿度が絶妙というか、汗はかくけどそこまでで、カラカラな熱さが気持ちよく感じられるのですよね~。

しかもサウナ室に”ラベンダー、ローズマリー、ミント”入りの本物の「天然香草ハーブ」袋が置かれていて、かすかに良い香りが漂っているのです。

枕くらいの結構大きめな袋入り。良い香りを嗅ぎたいのだけど、鼻で息すると鼻の穴が痛くなる熱さだからムリ!(笑)

ちなみにサウナ歴20年のおばちゃんが、サウナ室で話しかけてきてくれて、色んなお話聞けました(*^^*) こちらのサウナは温度の希望が出せるそうで常連さんは「少し高温すぎる」とか「温度下げて」とかある程度の希望に応えてくれるらしいです。でも私が訪れた時は、リクエストなしで102度だったから、デフォルト温度は100度超えのようです。

名古屋銭湯「仁王門湯(におうもんゆ)」水風呂の感想

水風呂の温度は男女共に15度!

Lico
すっごい冷たくって最高に気持ち良いです!2人くらいしか入れない大きさだけど、腰くらいまである深さなのが最高!!!

地下水と水道を混ぜたお水をチラーで、冷却して15度に保っているそうです。

気持ちよすぎてなかなか終えられず…この空間から離れられず…途中、十分な水分補給しながら「サウナ⇔水風呂」を8ラウンドくらいしちゃいました♪

あまみ(ロウリュ桜)初体験画像

そしたらお風呂上がりにギョッとした!
両太ももから膝にかけて真っ赤な
迷彩柄みたいな状態になっている!?

▼これが記念すべきあまみ画像
(お見苦しい画像でごめんなさいm(_ _)m)
大須にある名古屋銭湯サウナの仁王門湯は高温サウナがおすすめ!

Twitterのフォロワーさんに、ロウリュ桜
とも言うと教えていただきました(*^^*)

可愛いネーミングですよね。
確かに桜にも見える。

仁王門湯(におうもんゆ)」の店主と触れ合ってみる

あまりにもサウナが気持ちよすぎて帰り際
番台のおとうちゃんに話しかけてみた。

Lico
おじちゃん、サウナめっちゃ気持ちよかった~!女湯で100度超えってすごいね!珍しいね!
ほ~だろお~。ええだろう。
Lico
でら、ええわあ。男湯のサウナは何度なの?
ほだな~100度は超えとるけど何度かは…分っかりゃあせんなあ。
Lico
そっか…(^_^;) 水風呂は?かなり冷たいよね?
ほだな~。15度以下ってことはないし、20度以上はぬるすぎるでいかん。
Lico
なるほどねえ…(;・∀・)(ざっくりだなあ)。おじちゃん、そういえば私「あまみ」ってのができたかもしれん!ここのサウナで。
「あまみ」ってなんだゃあ~?
Lico
あ、うん、大丈夫(;・∀・)忘れちゃってね。じゃ、また来るね~♪

なんて言って別れました。

なかなか噛み合わない会話だったけど
店主のおじちゃんはフレンドリーで楽しかった。

店主はまだ小さい子供の頃から
番台で店番をしていたそうな(*^^*)

仁王門湯はその店主の息子さんが
後を継がれるそうなので、銭湯文化は
受け継がれていくようです!

ところで水風呂の温度が気になって
後日、電話でもう1回聞いてみたら
恐らく店主の奥様が電話に出られて

そうね、男湯のサウナも少なくとも100度は超えてるわね。水風呂はね、男女共にチラーで冷やして、15度設定にしてますよ~(*^^*)

と優しく教えてくれました!
男湯の詳細な温度設定は分かりませんが
100度超えであることは期待できそうです(*^^*)

名古屋銭湯「仁王門湯(におうもんゆ)」まとめ

Lico
100度超えのサウナ+15度の水風呂って、女湯ではなかなか経験できない温度なので感動しました(嬉涙)

サウナー歴1年ほどの私としては、今までで1番高温のサウナ体験&初あまみ体験で、記憶に残る記念すべき銭湯となりました!

銭湯内もとても清潔感があり、番台さんもフレンドリーで、一見さんでも入りやすい雰囲気なので、おすすめです(*^^*)
オープンも13:00からと早めなので行きやすいです。
私もまた近いうちにリピしたいと思います!

名古屋銭湯「仁王門湯(におうもんゆ)」詳細情報

【店舗名】仁王門湯(におうもんゆ)
【住所】名古屋市中区大須3-37-20
【電話番号】052-241-2658
【営業時間】13:00~22:30
【定休日】火曜日
【参考URL】http://aichi1010.sakura.ne.jp/naka/nioumonyu.html
【料金】大人420円、中人(小学生)150円、小人70円(※サウナは別途100円)

【大須観音駅からのアクセスマップ】