【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

スポンサーリンク




Lico
世界のサウナトラベラーLico(@SaunaLico)です。

今日は戸越銀座商店街の通り沿いを、少し奥に入った小道にある「戸越銀座温泉」をご紹介したいと思います!

その名の通り、黒湯の温泉を楽しむことができる東京銭湯です!それに加え炭酸泉もあるし、(陽の湯)、サウナ&水風呂もしっかり汗かけて気持ち良い!露天風呂ではととのい椅子で、ゆっくり外気浴が楽しめちゃう♪

ゆっくり堪能できるおすすめ銭湯なので、ご紹介してみたいと思います!

「戸越銀座温泉」の外観

▼日本一長い商店街と有名な戸越銀座商店街の一角を曲がるとすぐにあります。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼外観はとっても近代的。実は私、10年前にこの周辺に住んでいてホームだったのですが、その頃と随分変わったので、リニューアルされたようですね。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼開店時間は以下。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼定休日は金曜日なのでお気をつけくださいね。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼ここだけ見ると下町銭湯風情。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼15:00オープン前に伺ったら、常連さんの行列に出会いました。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼オープンと同時にずらずらと人々がなだれ込みます。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

「戸越銀座温泉」潜入ルポ!

▼支払いは金券スタイル♪大人470円に加えサウナ代は別途300円と少しお高め。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼タオルが2枚ついてきます。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼受付で券を渡し2階へ移動。ちなみに1階には小さな食堂がありました。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼今日の女湯は「陽の湯」でした。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

▼男湯は「月の湯」でした。
【戸越】戸越銀座温泉はサウナ&黒湯温泉&炭酸泉揃いでおすすめ!

戸越銀座温泉は「月の湯」と「陽の湯」が日替りで男女入替になっています。私が訪れた際は「陽の湯」で露天エリアで天然黒湯温泉に浸かれます。「陽の湯」はそれに加え、内湯で軟水炭酸泉を楽しむことができます。

「戸越銀座温泉」高温サウナの感想

サウナは90度設定!
(男湯も90度!)

Lico
うん、汗がかけるタイプのサウナ!まだ新しくて2段タイプでした。

しばらく入っていると汗がダラダラ。常連さんはあまりサウナに入らないようで、サウナはほぼ貸し切り状態でした。

「戸越銀座温泉」水風呂の感想

水風呂は17度設定!
(男湯も17度!)

Lico
水風呂はそんなに大きくないけれど、最高に気持ちよかったです!不思議と90度のサウナに合う温度設定♪いつまででも入っていたくなる水風呂でした。

極めつけは、露店エリアのととのい椅子。4脚もあって最高!ほぼ貸し切り状態で楽しめました。訪れたのは真冬で、時折激しい風が吹いて益々最高!

目の前は真っ黒な黒湯の天然温泉。寒くなったら温泉で温まることもできて本当に贅沢。ココ銭湯ですよ!

「戸越銀座温泉」まとめ

Lico
以上、素晴らしい戸越銀座温泉の体験ルポでした!

ここでひとつ、どうしても気になったことが…それは脱衣所にカメラあったのが気になってしょうがない…このカメラどっち向いているか分からないのですが、明らかに脱衣所を写していますよね。だって脱衣所にカメラがあるのだから、脱衣所以外そもそも映らない…全裸の女性がうじゃうじゃいるなかで、やっぱり私は気になってしまいました。盗難防止などの目的があるのだとは思いますが、さすがに脱衣所はやめていただきたい…と思うのは私だけでしょうか?

ということでカメラ以外は本当に素晴らしい戸越銀座温泉でございましたm(_ _)m

「戸越銀座温泉」行き方&詳細情報

【店舗名】戸越銀座温泉
【住所】東京都品川区戸越2-1-6(旧 中の湯)
【電話番号】03-3782-7400
【営業時間】15:00~25:00、8:00~12:00(日曜&祭日)
【定休日】毎週金曜日
【URL】http://togoshiginzaonsen.com/
【料金】大人470円、中学生300円、中人(小学生の方)180円、小人(未就学児の方)80円
※サウナ300円(タオル付き)

【戸越駅から戸越銀座温泉までのアクセスマップ】

スポンサーリンク